全国障害者問題研究会のプロフィール  English




(名称) 全国障害者問題研究会
      Japanese association for the Study on Issues of Persons with Disabilities

(略称) 全障研(ぜんしょうけん)

(代表者名) 全国委員長  荒川 智(あらかわ さとし)

(所在地) 〒 169-0051
       東京都新宿区西早稲田2-15- 10 西早稲田関ロビル4F
       TEL 03-5285-2601 FAX 03-5285-2603
       URL  http://www.nginet.or.jp    E-mail  info@nginet.or.jp

(組織) 会員 約4000名(47都道府県支部)

(設立目的) 障害者の権利を守り、発達を保障するために、理論と実践を統一的にとらえた自主的民主的研究運動を発展させること

(略史) 1966(昭和41)年、結成の呼びかけがなされ、準備期間を経て1967(昭和42)年8月、障害の種類や程度、また職業や立場を越えて、障害者の総合的権利保障をめざし活動する研究会として東京で結成大会が開催されました。

(事業概要) すべてのライフステージを網羅した全国大会、乳幼児問題、青年期教育、施設問題などの問題別の研究集会、地域や職場を単位としたサークルでの学習会などの開催、および出版活動、みんなのねがいWeb運営

(活動内容) 全国大会、青年期教育研究集会、障害乳幼児問題研究集会など全国的な研究集会を開催。また、「教育実践の分析と創造」「障害者制度改革」テーマなどについて発達保障研究集会の場で論議している。この他「みんなのねがいセミナー」、「学生・院生発達保障セミナー」などを開催し、各地の関係者の学習要求に応える取り組みを展開しています。

(会の課題) 障害者の人権保障の立場で地域の実態・要求を把握し、要求運動団体とともに制度・施策の検討・立案に取り組む。また、常に実践と理論を相互に環流し合う研究・討論の場を多様につくること

(発行物) 「みんなのねがい」(月刊)、「全障研しんぶん」(月刊)、「障害者問題研究」 (季刊)の定期刊行物の他、活発な出版活動を出版部で行っています。インターネットを活用しての情報提供にも努力しています。

2016年度 第50期 役員など
全国委員長(43期〜) 荒川 智 茨城大学教育学部教授
副委員長 池添 素 NPO法人福祉広場理事長
副委員長  越野和之  奈良教育大学教授/研究推進委員長 
副委員長 白石正久 龍谷大学社会学部教授/「障害者問題研究」編集委員長
副委員長  薗部英夫  専従職員/日本障害者協議会副代表/発達保障研究センター常務理事 
副委員長 中村尚子 立正大学社会福祉学部准教授
副委員長 峰島 厚 立命館大学特任教授/出版部経営委員長
常任全国委員  石田 誠  京都・特別支援学校教員 
常任全国委員 奥住秀之 東京学芸大学教授
常任全国委員  河合隆平  金沢大学人間社会研究域准教授 
常任全国委員  川地亜弥子  神戸大学発達科学部准教授 
常任全国委員 木全和巳 日本福祉大学社会福祉学部教授
常任全国委員 妹尾豊広 特別支援学校教員/「みんなのねがい」編集長
常任全国委員  塚田直也  神奈川・特別支援学校教員/「みんなのねがい」副編集長 
常任全国委員 船橋秀彦 シャンティつくば
常任全国委員  古澤直子  特別支援学校教員 
常任全国委員 別府 哲 岐阜大学教育学部教授
常任全国委員  丸山啓史  京都教育大学准教授
同・全国事務局長 圓尾博之 専従職員/NPO法人発達保障研究センター監事
常任全国委員  品川文雄  NPO法人発達保障研究センター理事長/37〜42期全国委員長
 
顧問(15〜22期委員長) 清水 寛 埼玉大学名誉教授
顧問 藤本文朗 滋賀大学名誉教授
1〜14期 全国委員長 田中昌人 故人 研究業績
23〜36期 全国委員長 茂木俊彦  故人 研究業績など 
9〜29期  副委員長  秦 安雄  故人 日本福祉大学名誉教授
  E-mail info@nginet.or.jp
image