学習会、集会、イベント情報  本文へジャンプ

全障研結成50周年発達保障セミナー新
全国障害者問題研究会は1967年8月に結成されました。
障害がどんなに重くても、人間としての発達の道をあゆむことができます。誰もが憲法に定められた基本的権利をもっています。障害者の権利を守り、発達を保障するために研究運動をすすめています。
全障研は、昨年夏の京都大会から2017年夏の九州・鹿児島大会を結成50周年として、さまざまなとりくみをすすめています。各地でとりくまれる「発達保障セミナー」をご紹介します。
愛知、鳥取、東京、京都、千葉、兵庫、高知、静岡、福岡、宮城など各地で開催決定!
◆詳細は特設WEBへ新

第51回全国大会(鹿児島) 2017年8月5日、6日
全体会会場=宝山ホール(鹿児島県文化センター)
記念公演=松元ヒロ(コメディアン)、分科会、学習講座など。大会要項は4月に発表されます

第50回全国大会(京都)2016年8月6日、7日
3000名の参加、217本のレポートありがとうございました! 京都大会WEBへ

 ■第25回発達保障研究集会
日時 3月18日(土)12:30〜受付開始  〜19日(日)正午
会場 同朋大学(名古屋市中村区稲葉地町7-1)
<1>全体会 「ホンモノの福祉を取り戻すために〜『自己責任論』拡大の背景を問う」
報告=塩見洋介(大阪障害者センター事務局長)
<2>課題研究=設定テーマのもと指定報告と討論
<3>自由研究=研究・実践の成果、意見などを発表する場(発表は会員)
*詳しくは添付PDF

■「発達保障のための相談活動」を拡げる学習講演会in滋賀
2月26日(日)午前10時〜午後4時半
明日都 ふれあいプラザ 
事例検討/「コーディネーターとしての地域連携や進路指導」市位葉子(特別支援学校) 
講演1「大津市における発達支援システムの現状と課題」西原睦子(やまびこ園・教室) 
講演2「黎明期大津方式が切り開いたもの」岡山英子(元大津市役所)
グループトーク  まとめと課題提起/白石正久(龍谷大学) 
主催/発達保障研究センター npocenter@nginet.or.jp
詳細案内PDF(バージョンアップしました!)新

長野支部総会新
3月26日(日) 午前10時〜
岡谷市・諏訪湖ハイツ
記念講演/「障害のある人の人権を考える 〜相模原事件と今日の情勢から〜」薗部英夫
問い合わせ/同支部 026・293・7291(坂戸方)

愛知支部地域講座in豊川
2月19日(日) 午後1時〜4時半
小坂井生涯学習会館
講演/「真の自立のため、今できること〜放課後活動の実践から考える」村岡真治(ゆうやけ子どもクラブ)
グループ交流会
協力費/500円
問い合わせ/090・9906・3401(南)

東海ブロック研究集会IN岐阜
3月4日(土) 13:00〜(受付12:30〜) 3月5日(日)12:30
岐阜大学サテライトキャンパス
朗読劇「ともだち」
パネルディスカッション「君の名前と聲がイッパイアッテナ」
記念講演「私たちを支えてくれるもの」丸山啓史(京都教育大学)
3分科会
連絡先 TEL/FAX 058-253-7033 E-mail zenshouken_gifu@yahoo.co.jp
詳細PDF

中国ブロック研究集会IN広島
3月5日(日)10:00〜16:00
広島都市学園大学(広島市南区宇品西5-13-18)
記念講演 薗部英夫(全障研副委員長・JD副代表)
「だれもが幸せに生きるために −今、北欧と日本で考える−」
午後 4つの分科会
参加費 会員1000円 一般1500円
連絡先 広島支部木村 082-243-0331
詳細PDF

JD連続講座「社会保障改革の行方と障害者施策−介護保険見直しの影響と課題」
◆2月20日(月)18時半〜20時半
 講師=服部万里子(日本ケアマネジメント学会副理事長) 
「介護保険16年―あらためて制度導入の目的と改革の経過を斬る!」
◆3月15日(水)18時半〜20時半
徹底検証!パネルディスカッション−社会保障改革の動向と障害者施策への影響
コーディネーター=藤井克徳(JD代表)
パネリスト=花俣ふみ代(認知症の人と家族の会)
山崎光弘(障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会)、藤岡毅(弁護士)
◇会場:1月と3月は、水道橋駅近くの全水道会館4階 大会議室
    2月は、上智大学四谷キャンパス12号館102教室
 http://www.jdnet.gr.jp/event/2016/170125.html

2017.2.15
もどる TOPへもどる