みんなのねがい
2022年12月号


表紙/安田菜津紀(フォトジャーナリスト)
表紙のことば=2022年6月、イラク北部クルド自治区で暮らすシリア難民の家族と再会した。
最後に会ったのはコロナ禍前の2019年末だ。
さっそく、その時に撮った写真を手渡す。
赤ちゃんだったナスリーンさん(左)はすっかり大きくなっていたが、暮らしは厳しい。
ロックダウンで仕事を失い、市場で賞味期限切れの商品を安く手に入れたり、鉄くずなどを拾い歩いて、生活をつないでいた。
戦争から11年が経ち、世界の関心はシリアから遠のいている。
けれども確かにそこに、人が生きていることまでが「なかったこと」にされないよう、メディアの役割も問われている。

特集 行事の魅力

学校における「行事」とは/石田 誠・塩田奈津(京都・与謝の海支援学校)
ロビンフッドたちの夢の舞台へようこそ/田中真介(京都大学)
人と人とのつながりのなかで “やってみたいな”と思えること/皿谷知世(広島・草笛学園)
青年のねがいや夢をつないで作品展&コンサートへ/船橋秀彦(茨城・シャンティつくば)

【インタビュー】 あなたと、話したいこと/平野啓一郎(小説家)

やぎさんメーる/小森淳子(岐阜・脳性まひ当事者)

マンガ だいじょうぶ大丈夫/塩見陽子・うじたなおき
【グラビア】僕が知らなかったこと/土佐和史(写真家)

わたしの教材・教具/根岸由香(筑波大学附属大塚特別支援学校)
大好評連載

発達のなかの煌(きら)めき 
第Ⅰ部 障害のある子ども・なかまの発達
第9回 「三次元の世界」を切り開く-仲間とともに「だんだん大きくなる」 
 /白石正久(龍谷大学名誉教授)・白石恵理子(滋賀大学)

◆ホームページ連動  解説版 <もう一つの「発達のなかの煌(きら)めき」>
 
第1回 「障害のある子ども・なかまの発達」を学ぶために  / PDF版
 第2回 乳児期前半の発達の階層-段階   / PDF版
 第3回 乳児期後半の発達の階層ー段階 / PDF版
 第4回 1歳半の発達の節(その1) / PDF版
 第5回 1歳半の発達の節(その2) / PDF版
 第6回 「二次元の世界」を開く   /  PDF版
 第7回 つないで、まとめあげ、そしてまた考える ~「2次元可逆操作」の世界へPDF版

仲間と親とあゆみ続けて 
 -32年間の障害者福祉実践

第9回 仲間の高齢化の課題に向き合う②
 /佐藤さと子(ゆたか希望の家相談支援事業所) 
 

基礎から学ぶ 障害と医療
薬と生活の質/根來秀樹(信貴山病院 ハートランドしぎさん)

発達保障インタビュー バトンゾ→ン/鶴谷春美(秋田)

ニュースナビ 障害者権利条約 初の対日審査
/増田一世(日本障害者協議会常務理事・やどかりの里)

人として 長崎・被爆地の記憶をつなぐ 林田光弘さん(長崎大学核兵器廃絶研究センター)

この子と歩む/清時忠吉(大阪府熊取町)
子どものひきこもり
ひきこもり問題の展開と子どものひきこもり/関水徹平(立正大学)

実践の魅力/中嶋麻衣(高田短期大学子ども学科)

世界の風/サリネンれい子(スウェーデン、みんなのひろば、BOOK、サークル・読者会だより

ご感想、ご意見はここをクリックしてメールください

本誌購読について
 ▶本誌や年間購読のお申し込みはこちらをクリックしてください。
 ・本誌は、全国どの書店でも注文できます(セブンイレブンでも注文できます)
 ・当会出版部へのご注文は BOOK全障研オンライン へ
定価 715円(本体650円・税65円)
編集 全国障害者問題研究会

みんなのねがいバックナンバーへ

 「みんなのねがい」TOPに戻る