みんなのねがい
2023年2月号

■
表紙/安田菜津紀(フォトジャーナリスト)
表紙のことば=李玉先(イ・オクソン)さんは、韓国の慶尚北道・大邱の生まれだ。
北満州の旧日本軍「慰安所」へと連れていかれたとき、彼女はまだ、16歳だったという。
日本の敗戦後、18歳でようやく故郷に帰ってきた安堵もつかの間、
娘が帰ってこない親たちから、「なぜおまえだけ帰ってきたのか」と責められ続けた。
自身の受けた被害を訴え出るまで、壮絶な記憶を50年近くもの間、心の奥底にしまい込んできた。
私が最後に会えたのは、2019年9月。
玉先さんはかつて、チャングと呼ばれる伝統楽器の奏者だった。
その音を聞くときだけ、玉先さんの顔は穏やかだった。

特集 映画2023冬

映画の魅力を伝える/LiLiCo(映画コメンテーター)
チョコレートに重ね合わせた思い/鈴木祐司(映画監督)
誰もが映画を楽しめる映画館/平塚千穂子(シネマ・チュプキ・タバタ)
「映像民俗学」という新たな視点でドキュメンタリーを追求する/今井友樹(工房ギャレット)
私に翼を授けてくれた「バーディ」/武藤素子(北海道・特別支援学校)
連載者に聞く! 私の一本 人生を変えたあの作品 

【インタビュー】 あなたと、話したいこと/平野啓一郎(小説家)

やぎさんメール/小森淳子(岐阜・脳性まひ当事者)


【グラビア】僕が知らなかったこと/土佐和史(写真家)

わたしの教材・教具/下田有輝(長野・須坂支援学校)
大好評連載

発達のなかの煌(きら)めき 
第Ⅰ部 障害のある子ども・なかまの発達
第11回 自分を客観的にみつめ出す「九歳の節」 
 /白石正久(龍谷大学名誉教授)・白石恵理子(滋賀大学)

◆ホームページ連動  解説版 <もう一つの「発達のなかの煌(きら)めき」>
 
第1回 「障害のある子ども・なかまの発達」を学ぶために  / PDF版
 第2回 乳児期前半の発達の階層-段階   / PDF版
 第3回 乳児期後半の発達の階層ー段階 / PDF版
 第4回 1歳半の発達の節(その1) / PDF版
 第5回 1歳半の発達の節(その2) / PDF版
 第6回 「二次元の世界」を開く   /  PDF版
 第7回 つないで、まとめあげ、そしてまた考える ~「2次元可逆操作」の世界へPDF版
 第8回 誇りある自分を育んでいく発達の土台 ~「2次元可逆操作」の豊かな世界~PDF版
 第9回 「3次元の世界」を開く ~「社会」のなかで自分をみつめる~PDF版
 第10回 導き、導かれる関係のなかで自分を育てるPDF版

仲間と親とあゆみ続けて 
 -32年間の障害者福祉実践

第11回 相談支援の現場から
 /佐藤さと子(ゆたか希望の家相談支援事業所) 
 

基礎から学ぶ 障害と医療
精神障碍ってなに?/野末浩之(横浜勤労者福祉協会うしおだ診療所・精神科医)

発達保障インタビュー バトンゾ→ン/辻正(三重 聖母の家学園)

ニュースナビ=「特別支援学級及び通級による指導の適切な運用について」文科省4・27通知の問題点
/山林哲(大阪教職員組合障害児教育部長)

人として 映画でみつめる表現活動の可能性/石田智哉さん(映画監督)

この子と歩む/高幸代(福山市)
子どものひきこもり
子どものひきこもりと学ぶ権利・育つ権利/阿比留久美(早稲田大学)

実践の魅力/文珠四郎悦子(大阪・小学校特別支援学級)

世界の風/サリネンれい子(スウェーデン、みんなのひろば、BOOK、サークル・読者会だより

ご感想、ご意見はここをクリックしてメールください

本誌購読について
 ▶本誌や年間購読のお申し込みはこちらをクリックしてください。
 ・本誌は、全国どの書店でも注文できます(セブンイレブンでも注文できます)
 ・当会出版部へのご注文は BOOK全障研オンライン へ
定価 715円(本体650円・税65円)
編集 全国障害者問題研究会

みんなのねがいバックナンバーへ

 「みんなのねがい」TOPに戻る