第54回全国大会(北海道)中止のお知らせ

第54回全国大会(北海道)中止のお知らせ

2020年4月19日

関係のみなさま

 全国障害者問題研究会 全国委員長 越野和之
 全障研第54回全国大会 準備委員長 二通 諭

全障研第54回全国大会(北海道)中止のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症が拡大し、深刻化するなかで、当会は、9月12日(土)、13日(日)に北海道(旭川市)で開催を予定していました第54回全国大会を中止する判断をいたしました。

 開催地の準備委員会では、大会のための会場確保などとともに、北海道ならではの内容の準備を進めており、大会案内も作成したところでした。しかし、コロナウイルス感染症は拡大しており、終息の予測もできないなかで全国規模の人の移動を伴う大会開催の判断はできないこと、大会準備や大会参加の中心となる道内の教育や福祉の現場も今後の見通しがたたず、大会準備活動もむずかしいこと、感染への不安があるなかで、当初の予定の企画が実施できない状況になっていることなどを踏まえ、大会参加を予定していた方々や、より多くの方々の生命と健康を守るという立場から、苦渋の決断として中止を決定しました。

 あわせて、新型コロナウイルスをめぐる状況は予断を許さないことから、北海道開催の第54回全国大会の延期も行わないこととします。
 なお、道内では、全国大会開催に向けたこれまでのとりくみを今後につなげていくために、新型コロナウイルスをめぐる状況を見ながら、適切な時期にあらためて独自の企画を実施することを検討します。

 末筆ながら、全障研第54回全国大会(北海道)の開催準備に関わられたすべてのみなさまの今日までのご協力とご奮闘に、心より感謝申し上げます。全障研は、当会北海道支部と力をあわせて、障害者の権利を守り、発達を保障する研究運動をさらに進めていきたいと思います。

 ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 ▶ホームページへ

2020年04月19日