学習会

2023年  Facebookで速報中 

1月26日 茨城支部 全国大会プレ企画
日時=1月26日(木)19:00~20:30
オンラインミニ学習会「優生保護法問題の検証-医療関係者の見解に学ぶ」、
報告者=加賀美理帆さん(全障研茨城支部、全日本民主医療機関連合会)
主催=茨城支部
2月12日 長野 全国大会プレ集会
日時=2月12日(日)13時~16時/ハイブリッド開催
講演=薗部英夫さん(全障研副委員長・JD副代表)
「障害者権利条約総括所見の焦点と課題 -教育とインクルージョン」
主催=長野県教組障害児教育部+全障研長野支部+障全協長野
2月23日 千葉支部 全国大会プレ企画
日時=2月23日(休)13:30~16:30/オンライン参加可能
学習会「人間の尊厳・人権から考える 障害者への虐待問題について」
講師=後藤強さん(ゆたか福祉会)
主催=千葉支部
2月23日 茨城支部 全国大会プレ企画
日時=2月23日(休)13:30~16:00/オンライン
障害のある子どもと創る教育実践・オンライン学習会
訪問教育の実践報告 鈴木輝子さん(茨城・公立学校教員)
学習講座=細渕富夫さん(川口短期大学教授)
「障害の重い子どもたちから学ぶ」
主催=茨城支部
2月26日 「発達保障のための相談活動」を広げる学習講演会
      私たちがつくる療育 -子どもの生活をバラバラにしてはいけない
日時=2月26日(日)10:00~15:30/ZOOM開催
主催=NPO法人発達保障研究センター
学習会=①「児童発達支援を発達保障につなげるために」中村尚子(発達保障研究センター)「障害者問題研究」49巻1号、50巻2号より、
②「子どもを笑顔にする療育と保護者の悩みに寄り添う支援」池添素(福祉広場)「障害者問題研究」50巻2号より
分科会=①つながりあって療育の質を高めあう地域づくり、
②0,1,2歳からの親子療育、
③障害の重い子どもの主体性を育てる療育
▶詳細案内は https://www.nginet.or.jp/posts/news37.html
3月11日 JD 権利条約・総括所見を学ぶ特別セミナー
日時=3月11日(日)10:30~16:30/オンライン
第1部:記念講演=佐藤久夫さん(JD理事・日本社会事業大学名誉教授)
 国連・障害者権利委員会の「総括所見(勧告)」をどう読むのか!
第2部:福祉現場・当事者からのリレートーク
第3部:運動課題の共有=障害者権利条約にふさわしい施策の実現を求めて!―他分野の運動経験に学ぶ』コーディネータ=藤井克徳さん(JD代表)
主催=日本障害者協議会
▶詳細案内
3月18日、19日 発達保障研究集会
日時=3月18日(土)19日(日)/オンライン
■全体会=国連障害者権利委員会の総括所見をどうみるか
 報告1 藤井克徳さん(JD代表)「総括所見に到る運動と今後にいかすとりくみ」
 報告2 越野和之さん(全障研委員長)
     「教育の権利の総合的実現にむけて総括所見をどういかすか」
■各分野から総括所見を深める~グループ討論
 グループ(1)乳幼児期/(2)学齢期/(3)暮らしの場と労働(青年・成人期)/
 (4)旧優生保護法、優生思想
■自由研究発表 19日(日)
▶詳細案内
3月25日 茨城支部 全国大会プレ企画
日時=3月25日(土)15:00~17:00/オンライン
茨城支部:学習会「特別支援教育の条件整備を考える」
親、教員からの報告
+指定討論=児嶋芳郎さん(立正大学)
主催=茨城支部
6月11日 教育と保育のための発達診断セミナー
日時=6月11日(日)/オンライン
『教育と保育のための発達診断 下巻』をテキストに、発達段階ごとの子ども理解を中心にしたセミナー(テーマ等詳細は後日)
 ①乳児期後半=河原紀子さん(共立女子大学)
 ②1歳半=西川由紀子さん(京都華頂大学)
 ③2、3歳=寺川志奈子さん(鳥取大学)
8月5日、6日 全障研第58回全国大会(オンライン2023)
日時=8月5日(土) 分科会、全体会
   8月6日(日) 分科会
記念講演=白石正久さん(龍谷大学名誉教授)・白石恵理子さん(滋賀大学)
学習講座(オンデマンド)
全国大会準備速報へ
11月12日 教育と保育のための発達診断セミナー
日時=11月12日(日)/オンライン
『教育と保育のための発達診断 上巻』をテキストに、ライフステージを視野に入れた発達理解の基本視点を学ぶセミナー(詳細後日)
 ①障害の早期発見と発達診断
 ②学校教育と発達診断
 ③発達の障害と発達診断の視点