兵庫大会2022

全国障害者問題研究会第56回全国大会(兵庫2022)

兵庫大会2022案内チラシ(PDF)ダウンロード版

参加申込以下の「兵庫大会申込ボタン」から受け付けています。

(受付期間 6月1日~7月22日)


1)申込み前に必ずお読みください
 ▶01_全国大会参加の注意とお願い(PDF)
2)申込みから参加までの流れを解説しています
 ▶02_全国大会申込から参加まで(PDF)
このほかにもメールで事務局からのお知らせを予定しています。
事務局からのメールは必ず開封してください。
3)初めて申し込む方、フォームでの入力に不慣れな方のために簡単なガイドです
 ▶03_申込みフォーム簡単ガイド(PDF)
4)Q&A
 ▶04_Q&A(PDF)


日時=2022年8月6日(土)開会全体会 8月7日(日)分科会/学習講座
開催方法開会全体会(神戸ポートオアシスでの予約制対面参加とZoomウェビナーによるオンライン参加とのハイブリッド開催)/分科会(ZOOMによるオンライン開催)/学習講座(オンデマンド方式で8月末日まで配信)

大会テーマ=久しぶりに話そうや、私たちのねがい
あいさつ 
 私たちは、人間の命と発達が軽んじられている状況に直面していますが、日々の対応に追われている現状があります。
 だからこそ、今一度、何を大切にして実践したいのか、どんな生活をしたいのか・・・など、私たちのねがいをこの大会を通して考え、語りあうきっかけとなることを願っています。
 全体会と分科会はオンラインで全国をつなぎ、学習講座は今回オンデマンド形式(期間限定。好きな時間帯に視聴)です。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
 全障研第56回全国大会(兵庫2022)準備委員長 木下孝司(神戸大学教授)

兵庫大会2022を特集する「みんなのねがい」7月号から(PDF)
開会全体会 8月6日(土)神戸ポートオアシスでの対面とオンラインによるハイブリッド開催
12:30~ 各地をリレー中継でつなぎます
12:45~ オープニング
13:00 開会・あいさつ
13:10 基調報告(常任全国委員会)
13:30 特別報告=藤原精吾さん(弁護士)「障害者の人権と優生思想」
14:00 記念講演=安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト)「『みんなのねがい』表紙など写真と共に考える人びとの人権、平和」
15:20 文化交流企画
16:00 終了

記念講演講師安田菜津紀(やすだ なつき)さん
認定NPO法人Dialogue for Peopleフォトジャーナリスト。同団体の副代表。東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める          吉田裕さん

特別報告者藤原精吾(ふじわら せいご) さん
弁護士。NPO法人兵庫障害者センター理事長。優生保護法被害者国家賠償訴訟(兵庫)の弁護団長として、「優生思想」を乗り越えていく運動を牽引している。
▶「みんなのねがい」7月号「人として」人権を求め立ち上がる人々(PDF)

▶文化交流企画=「カルタとりで話そうや ~ちょっと聞いてよ、この気持ち~」
日々感じている悩みや願い、モヤモヤ、面白いことを、カルタにしました。
当日は、カルタ大会で盛り上がりましょう!          
分科会 8月7日(日) ZOOMによるオンライン開催
*申し込める分科会は一つです。各分科会には定員(100)があります。定員に達した分科会にはお申込ができません。
*分科会と重ならない時間に開催される「分科会全体会」にも参加できます。特に申し込みの必要はありません。定員は設けていません。すべての「分科会全体会」参加のための情報を送りしますので、選んで参加可能です。
*分科会は指定レポートをもとに運営されます。
午前開催分科会(9:00~12:00)
午後開催分科会(13:30~16:30)

<乳幼児期の実践> 午前開催
▶第1=保育所等および専門施設における保育・療育の実践
    (1)発達のおくれ、知的障害ほか
▶第2=保育所等および専門施設における保育・療育の実践
    (2)自閉スペクトラム症、発達障害
▶第3=保育所等および専門施設における保育・療育の実践
    (3)肢体不自由・重症児
分科会全体会①午後開催乳幼児期

<学齢期の実践> 午前開催
▶第4=通常学級における教育(通級指導を含む)
▶第5=障害児学級の実践、交流・共同教育
▶第6=障害児学校の実践
▶第7=放課後保障と地域生活
分科会全体会②午後開催=学齢期

<青年期、成人期の実践> 午後開催
▶第8=学ぶ、楽しむ、文化活動
▶第9=働く場での支援
▶第10=暮らしの場での支援
▶第11=地域での生活と支援
▶第12=障害の重い人の生活と支援

<ライフステージを貫く実践と課題> 午後開催
▶第13=障害のある人の性と生
▶第14=障害者運動
▶第15=親、きょうだい、家族
分科会全体会③(午前開催)=青年期、成人期・ライフステージを貫く


全国障害者問題研究会倫理綱領(レポート作成にあたってご参照ください)
学習講座 8月7日~8月31日 オンデマンド方式で配信します
*8月7日(日)より31日まで、いつでも何度でも視聴することができます。
 大会参加申込者全員に後日アクセス方法をお知らせします。

①「発達保障とは何か ー発達理解の基本を中心にー」(60分)
講師=木下孝司さん(神戸大学・兵庫大会準備委員長)

②「ねがいひろがる教育実践」 (60分)
講師=川地亜弥子さん(神戸大学)

③「人とつむぎ、織りなす日々のなかで 高齢期の発達」(60分)
講師=張 貞京さん(京都文教短期大学)

④「障害者問題と社会保障裁判」(60分)
講師=藤原精吾さん(弁護士)
                 
主催
全国障害者問題研究会/全障研第56回全国大会(兵庫2022)準備委員会
問合せ=全国障害者問題研究会   https://www.nginet.or.jp
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-1-10 西早稲田関口ビル4F
メール  t2022@nginet.or.jp
TEL 03-5285-2601       FAX03-5285-2603      
後援、協賛
後援=兵庫県/神戸市/兵庫県教育委員会/神戸市教育委員会/兵庫県社会福祉協議会/神戸市社会福祉協議会
協賛=日本障害者協議会/障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会/きょうされん/全国肢体障害者団体連絡協議会/全国手話通訳問題研究会/全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会/全国心臓病の子どもを守る会/全日本視覚障害者協議会/全日本ろうあ連盟/日本自閉症協会/日本知的障害者福祉協会/日本てんかん協会/人間発達研究所/公益法人ひかり協会  
参加費、申込方法
参加費 (大会報告集・学習講座受講含む。大会報告集は年末に刊行予定です)
 全障研会員=5000円 /一般=6000円/学生、障害者=2500円
申込受付は 6月1日(水)~7月22日(金)まで 、この専用ページからオンラインで受け付けます 。
コロナ感染症対策を実施します。従来のサポート体制はとれません。8月6日(土)開会全体会を神戸ポートオアシスで参加希望される方は、必ず事前申込が必要です。また、会場での参加者は宿泊を必要としない近隣の方を想定しています。              
兵庫のみなさんへ 
兵庫支部では、8月6日(土)兵庫北部,8月7日(日)神戸市内で、小集団で視聴する「ビューイング」を予定しています。詳細が確定次第お知らせします。
各地のビューイング情報 
各地での「ビューイング」のとりくみを紹介します。

埼玉支部 8月6日(土)開会全体会
 会場=県民活動総合センター209セミナー室
 終了後はオンラインでの支部交流会予定

第56回全国総会 
全国障害者問題研究会第56回全国総会は、8月7日(日)17:00~18:00 オンラインで開催されます。
ご活用ください 
オンラインでの開催は、全国どこでもインターネット接続の環境、Wi-Fi環境の条件があれば参加できます。あらかじめ通信環境はおたしかめください。スマートフォンでも可能ですが、長時間の会合ですのでできるだけPCやタブレットでの使用をお勧めします。
ZOOMなどの方法は、以下の「つなぎ方ガイド」などをご参考ください。

Zoomミーティング」つなぎ方ガイド パソコン編(PDF)
ZOOMウェビナーのコツ
15分でわかる支部・サークル・読者会などオンライン活用のヒント(動画)
ZOOMに字幕をつけてみよう UDトークを活用して(動画15分)

オンライン版にバージョンアップした「サークル活動の手引き」(PDF)
『新版 教育と保育のための発達診断 下ー発達診断の視点と方法 』ラーニングガイド
「 障害者問題研究」特集の1歳半、4歳、9歳の節とよばれる「発達の質的転換期」ラーニングガイド(PDF)
全障研の出版物は学びの宝庫です 
全障研出版物 オンラインショップ